ストウブ鍋 塩だけで無水調理 

こんばんは。久々の投稿になってしまいました。

最近はInstagramの投稿ばかりで、、

@haruhigohan  大橋由香インスタ

@haruhigohanstaff  店インスタ

@haruhidiet 栄養士藤原さんとのダイエットインスタ

のアカウントでやっております。

 

はるひごはんの由来は息子2人の名前「はるや」と「あさひ」の二人の名前を取って、はるひ と名付けました。

二人に、牛乳と卵のアレルギーがあったことから、食品の成分を見るようになり、添加物が気になるようになって色々手作りするようになった10年ほど前からストウブを使い始め、ストウブで作る料理をお伝えするお仕事をいただけるようになり

 

 

2017年ずっと出したかったストウブ料理の本「ストウブで無水調理」を誠文堂新光社さんから出させてもらい今では計8冊の本があります。

そのうち、6冊は「ストウブ鍋」に特化した本です。

「無水調理」の素晴らしさをお伝えしたい。

料理をすることのハードルを下げたい。という思いです。

 

皆さん、毎日お料理大変じゃないですか?

料理が好きでも、疲れて帰ってきて作る事はとても大変。。それが料理が嫌いな人にとって毎日作ることはどれだけ苦痛なことか、、と考えると

どれだけ手間を省き、美味しいものが作れるか?にかかってくると思うのです。

おうちはレストランではない。こうした方が美味しい、というのは食べ比べするわけではないので

楽な方を選んだ方がいいと思うのです。

手間暇かけられる時間がある方、それが好きな方、知識がある方はそうやってもらって、でも毎日本当に大変な方の方が多いと思いますし、料理が好きではない方も(私が裁縫が苦手なように)世の中に多いと思うのです。

そんな 料理が苦手な方、毎日忙しい方にこそツールに頼ってお料理していただけたらと思っています。

料理ができないのにそんな高価な鍋、使いこなせない 難しそう と買うのをたためらってしまう気持ちもわかります。

無水調理できる、色々な鍋があります。

私はご縁あって大好きなストウブをお勧めしていますが、どんなツールでも調理はできます。

その入り口がストウブであれ無水調理であれ

なんでもよいと思います。

料理が苦手な方や忙しい方のお手伝いをしたいなと

色々な形でお伝えする機会があったらいいなと思います。

 

はるひごはん店主大橋由香

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です